コインチェックの評判は?ネットユーザーの声

coincheck

コインチェックの評判

日本の仮想通貨取引所としては大手のコインチェックですが、ネットユーザーが評価する点をまとめてみると

・日本円から直接仮想通貨が買える
・取引画面のUIがわかりやすい
取引手数料ゼロ円
・スマホアプリが使いやすいので仕事しながらチェックできる
・ECさーびすとの連携に積極的なのでビットコイン普及に役立つ
・信用取引ができる
・取り扱う仮想通貨の銘柄が多い
・コールドウォレットでの管理が楽

などが挙げられます。

コインチェックの取引画面では期間を指定したチャートの表示が簡単にでき、直感的な操作をすることができます。取引履歴の参照も簡単に見ることができ、様々な取り扱い通貨の注文状況を知ることができます。

コインチェックの和田社長はストーリー投稿サイト「STRYS.jp」を立ち上げ、運営してきた経験があります。

一般の人が使いやすいサイトの作り方を研究してきた成果が評判のよいUIにつながったようです

 

 

 コインチェックを使ってみる

コインチェックは登録も解りやすいです。

コインチェックのホームページから新規登録をクリックすると、メールアドレスとパスワードの入力を求められます。入力後、確認メールが届きますのでメールに記載されたリンクをクリックすると登録完了で、コインチェックの取引所画面が表示されます。

日本円を入金する場合は電話番号認証をすると、振込先の口座が表示されます。入金確認後から取引が開始できます。

クレジットカードによる入金の場合は電話番号認証のほかに本人確認書類の提出が必要です。認証が終わるとクレジットカード決済が可能になります。

入金額は5,000円、10,000円、50,000円、100,000円から選択します。当然ですが、2段階認証は設定しておきましょう。

ビットコインイーサリアムは取引所で売買することができます。その他の通貨についてはコインチェックから購入する形になります。

ビットコインとイーサリアム以外の通貨は、コインチェックから購入すると1%程度割高になってしまいます。

それでも海外の取引所でトレードする手間を考えると一概に割高とも言えないでしょう。どうしても欲しい仮想通貨があれば、の話ですが。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

コインチェックからの出金

国内の銀行口座を登録して出金、という流れになります。出金には通常出金(入金まで1~2営業日)高速出金(約3分で入金)の二種類があります。

手数料は通常出金が400円高速出金が756円です。

マネーロンダリング対策として、本人確認書類を提出していない場合は出金限度額は30,000円未満です。本人確認書類提出済みの場合は50,000,000円以下、高速出金が350,000(住信SBIネット銀行は200,000)円以下です。

 

デビットカードに出金する方法もあります。VANDLE CARDというデビットカードです。

カードのアプリからコインチェックの決済画面にリンクでき、その時点のレートでカードにチャージされます。入金まで2~3時間、手数料は0.5%前後ということです。

現金ではありませんが、coincheckでんきという新電力会社ではビットコインで電気代を支払うこともできます。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck




安心の仮想通貨取引所は?
おすすめ仮想通貨取引所ランキング

当サイトで実際に選ばれている仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です