今さら聞けないビットコインの始め方!買い方とその目的についてもレクチャー!

Bitcoin

最近ではニュースでその名前を聞くことも増えたビットコイン。

いったいどんな通貨なのか、誰でも購入ができるのか、そういったことが気になり始めている人も多いのではないでしょうか。
仮想通貨と呼ばれるネーミングから、ややこしそうな雰囲気を感じるかもしれませんが、実際にビットコインを始めるのはとても簡単なことなのです。
誰でも簡単に購入することができ、そのボラリティによって投資対象としても魅力的なbitcoin。

こちらではビットコインの基本的な始め方について記載していますので、これからビットコインを始めたい、とりあえず最初のステップだけでも知っておきたいといった人はチェックしておいてください。

まだ参加する余地を十分に残しているビットコインは、新規参入を歓迎する環境を整えてくれていますよ。

しかし購入の際には、いくつかの注意点をチェックしておくことも必要になります。
bitcoinを日々の生活に取り入れるためにも、ぜひこちらでスムーズな購入方法を把握しておきましょう。

ビットコインの始め方

0b9773dc 4a74 4742 be3c e002ac1f1ce3

ビットコインがどこで取引されているのかを知る

ビットコインは、基本的に専用の取引所や販売所で取り扱われています。
始めるにはそういった取扱所を探して、登録を行う必要があるでしょう。

しかし、ビットコインをはじめとした仮想通貨の取引所には、実店舗がありません。
そのため登録の手続きややりとりは、すべてインターネットを介して行う必要があるのです。

まずはビットコインの取引所を検索して、適当なものを見つけてみてください。
実店舗での購入ができないことをデメリットに感じることは少なく、むしろインターネットの利便性を存分に活かしているマーケットだといえるでしょう。

仮想通貨の取引所の仕組みと選び方。ビットコインを購入するにはどうすれば良い?

2018.02.18

ビットコインの取引所を選ぶポイントとは?初心者のために疑問点を総復習!

2018.02.18

取引所にはいくつかの種類がある

ビットコインを取り扱う取引所は、1つではありません。
そのため仮想通貨の取引を始めるには、自分で取引所を選ばなければならないのです。
日本国内でも「bitFlyer」や「coincheck」、「Zaif」や「bitbank」「GMOコイン」などたくさんの仮想通貨取引所が存在しています。

ビットフライヤーの登録方法と退会方法の手順を解説

2018.03.23

bitbankの評判は?気になる特徴や改善してほしい点も

2018.02.18

GMOコインってどんな取引所?特徴や評判を徹底解説!

2018.02.18

Zaif(ザイフ)とは?その特徴、メリット・デメリットを調べてみた!

2018.02.18

コインチェックの特徴と将来性を考えてみる

2017.09.03

それぞれ手数料や取り扱っている仮想通貨が変わってくるので、自分の目的に合ったものを見つけるようにしてください。

初心者に優しいシステムやサービスを取り入れている取引所も多いので、これから始めるのならそういったポイントにしぼって探してみるのがいいでしょう。

お気に召した取引所を見つけたら、登録や口座開設を行って、ビットコインの取り扱いを始められる環境を整備してください。

それがビットコインの最初のスタートとなります。

最初は本やニュースを見ているだけでもOK

新聞・ニュース

ビットコインの取引には、お金が必要となります。
大きく利益を得る人もいれば、損失を抱えてしまう人もいるでしょう。

そういった事実からいきなりビットコインにお金をかけるのが怖いと感じるのなら、最初はビットコインに関する本やニュースを読みこむことから始めてみてはいかがでしょうか。

今はビットコインにまつわる多くの情報が簡単に取得できるため、ある程度まとまった知識を持つことは難しくありません。

仮想通貨の取引には、いくらかの知識を持っている方が有利に立ちまわれます。
しっかりと勉強してから臨むのも、ビットコインの1つの始め方であるといえるでしょう。

ビットコインのニュースを調べる!役立つサイト・ブログ・アプリを紹介

2018.03.09

とりあえず買い方を押さえておく

B6ae34b8 fe13 4ea4 917f 09de41202bc9

買い方さえわかればすぐにでも参戦できる

ビットコインには、一筋縄ではいかないような難しい要素もたくさんあります。
初心者はそういったややこしい部分に集中してしまうと、肝心な取引がおざなりになってしまう危険があるでしょう。
とりあえず買い方を理解しておくこと。
ビットコインに関するあらゆる情報のなかでも、それが1番の優先事項となるでしょう。
取引所によって購入方法は若干変わりますが、それぞれに丁寧な説明があるので戸惑うことはありません。
ビットコインを始めるにあたってなにをすればいいのかわからないときは、買い方の流れを把握してみてはいかがでしょうか。

仮想通貨の取引所の仕組みと選び方。ビットコインを購入するにはどうすれば良い?

2018.02.18

購入可能な金額をチェック

ビットコインは2018年2月現在、1BTCの値段が100万円を超えています。
たった1BTC買うだけでもそんなにかかるのなら、気軽に買えないと考える人もいることでしょう。
しかしビットコインの場合は、1単位以下からの購入が可能なのです。
取引所によって差はありますが、bitflyerやcoincheckなら「0.001BTC」からの売買ができます。
今からでも数千円で保有することが可能なので、値上がりを期待して持っておくのも1つの選択です。

買い方のスタイルもいくつか存在する

JESHOOTS / Pixabay

ビットコインの買い方には、いくつかのスタイルがあります。
1つは誰もが最初にイメージするであろうパソコンを用いた買い方です。

もっともポピュラーであり、機能面や安全面でも信頼のおける媒体であるといえるでしょう。
しかし一方で携帯性が悪く、たとえノートパソコンであっても外出先で気軽にビットコインの購入を行うのには躊躇します。

そこで最近では、スマホを利用した買い方も増えてきているのです。
取引所が提供する専用のアプリをインストールすれば、スマホからでもパソコンと変わらない売買が可能となります。

突然の値上がりを何度も経験しているビットコインだからこそ、スマホですぐに購入できる環境にはメリットがあるといえるでしょう。
普段の生活リズムによって使いやすい方法は変わるはずなので、まずは自分にぴったりの買い方をシミュレートしてみてください。

bitcoinの購入について

D6b75d18 539b 44eb ba50 f6f38fe62af3

bitcoinはどこで買える?

bitcoinは基本的に、仮想通貨取引所と呼ばれる場所で購入することができます。
取引所への登録を済ませれば誰でも利用できるため、まずは登録作業を進めるといいでしょう。
日本国内だけでも取引所は複数あり、国外を含めればその数はかなりのものとなります。
しかしbitcoinはまず間違いなくどの取引所でも取扱われているので、購入に困ることはありませんね。

購入方法はどんなものがある?

取引所でbitcoinを購入するには、いくつかの方法があります。
以下のような購入方法がメインとなると思われるので、一通りチェックしておきましょう。

登録した銀行口座からの入金

取引所を利用する際には、仮想通貨の売買を行うための銀行口座を登録することになります。
その口座から取引所の指定する口座に入金して購入するのが、一般的な購入方法となるでしょう。
もっともポピュラーであり、慣れれば簡単に利用できるので、安定した購入方法だといえます。

コンビニのサービスを利用

日本国内の取引所なら、コンビニを経由して入金を行うことが可能な場合が多いです。
近くに対応している取引所があるのなら、出かけたついでに入金することで簡単に購入ができます。
コンビニなら24時間365日受け付けているので、自分のペースでbitcoinを購入できるのがメリットといえるでしょう。

クレジットカードでの購入

クレジットカードを登録しておけば、いちいち口座から入金することなくbitcoinを購入することができます。
1番簡単で手間もかからない購入方法ですが、その分手数料などがかかるため、他の購入方法よりも高くつくことも。
緊急で購入したいときに限って使用するなど、あらかじめ自分でルールを決めておくといいでしょう。

取引所でビットコインをクレジットカード決済するメリットとデメリット

2018.02.21

いくらから購入できる?

bitcoinの価格は、1BTC=百万円以上を推移することが多くなっています。そのため購入にものすごく大きな金額が必要となるのではと、心配になってしまう人も多いかもしれません。
しかしbitcoinなどの仮想通貨は、どれも1以下から購入することが可能なのです。取引所によって最小単位はまちまちですが、数百円・数千円から購入できるでしょう。

買った後はどうするべき?

bitcoinは、少しずつ決済に利用されはじめています。
導入しているお店やネットショップでなら、通常のお金と変わらない利用ができるでしょう。
もしくはさらに価格が高まることを期待して、しばらく保有しておくのも1つの選択です。
取引所では購入と同じくbitcoinの売却も可能となっているので、必要に応じて売ることも考えましょう。
いずれにせよ購入後のbitcoinは自由にできるので、自分の好きなように利用するといいですね。
購入や実店舗での利用には、bitcoinの専用ウォレットがあると便利なので、1つインストールしておくことをおすすめします。

ハードウェアウォレットで仮想通貨を守ろう!安全な管理を求める人は必見です!

2018.02.17

ビットコイン始めたい人必見!あなたが作るべきおすすめのウォレットとは?

2018.02.14

bitcoin購入の注意点

9946fc96 134d 4b3e 9cd4 ba5e7197de8e

取引所と販売所のちがいに注意

bitcoinを扱っている取引所には、「取引所」と「販売所」の2種類の顔を持つ場合もめずらしくありません。
2つのちがいを把握して、それぞれのメリットを上手に使えるようにしておくといいでしょう。

代表的な仮想通貨・ビットコインの取引所・販売所の手数料まとめ

2018.02.21

取引所

取引所は、bitcoinを売りたい人と買いたい人が直接やりとりを行う場所となっています。
注文や価格・数量の設定などすべて自分で行わなければなりませんが、現在の価値に近い取引が可能です。
相手と取引を成立させる腕は必要となりますが、利益を狙うなら取引所の利用がおすすめされます。

販売所

こちらは取引所とちがい、直接取引所側と売買を行うシステムとなっています。
いつでも好きな数量を売買できるのがメリットで、bitcoinの価格が高騰しはじめているときなどに便利です。
しかし販売所は通常のユーザーと取引するよりも購入価格が高く、売却価格が安くなる傾向があります。
簡単な分デメリットもあるので、どちらを利用するかはきちんとそのたびに判断するようにしましょう。

購入タイミングが大切

bitcoinは2018年が過ぎた今も、かなりボラリティ(価格の変動率)の高い通貨となっています。
急騰と下降を頻繁に繰り返すこともめずらしくはないので、上手いタイミングで購入できればその後の値動きによって利益となるかもしれません。

ただ思いつくままに買うのではなく、チャートやbitcoinに関するニュースをチェックして、上手いタイミングを見定める必要があるでしょう。
逆にいえば、購入タイミングを誤ると損失となる可能性もあるのです。

注意して購入を行うためにも、さまざまな情報を集めてタイミングを見計らうようにしましょう。

なんのために買うのかを考える

bitcoinは今、世界中でブームになっている仮想通貨です。
そのため勢いや、周囲の雰囲気に流されて買うといった人も多くなっています。
しかし具体的な目的のない購入はモチベーションが続かず、途中で飽きてしまうことも。
なんのためにbitcoinを買うのか、1度はしっかりと考えてみることをおすすめします。
まだ利用価値に乏しい面があるので、投資対象として扱うのが一般的でしょうか。
もちろん将来の主要貨幣になることを見越して、今から日々の生活に使っていくのも1つの目的となります。

bitcoinの購入場所を選ぶポイント

Cba9a8b7 f218 4db7 afd3 fe54262fc09a

使いやすい場所が1番

bitcoinの購入を行える取引所はたくさんあるため、どこを選べばいいのかわからなくなることもあるでしょう。
そんなときはなによりも、使いやすい取引所の選択がおすすめされます。
bitcoinの購入や売買は、1度ではなく何度も行われるのが普通です。
繰り返す売買がスムーズに行えなければ、ストレスが生じてbitcoinと疎遠になる可能性があるでしょう。
bitcoinを身近なものとするためにも、とにかく自分で使いやすい取引所を選ぶことをおすすめします。

人が多い取引所が最適?

人が多いほど取引が成立しやすくなるため、bitcoinを購入するにはなるべく活発な市場を利用することが望まれます。
bitcoinの取引量やユーザー数の多さを宣伝している取引所も多いので、まずはそういった場所に登録してみてはいかがでしょうか。
販売所だけを利用する予定の人も、市場が活発であればいつでも取引所に移ることができます。
bitcoinは人と人との取引が基本となるため、自由なやりとりが実現できるような取引所を選ぶのがポイントとなるでしょう。

目的を持ってビットコインを購入することが大切

5316efd3 c8da 4cae 803b 4686f94e24ba

取引にはモチベーションが必要

ビットコインを始めることは、とても簡単です。
しかし継続して情報を集めて、取引を行っていくには、確かなモチベーションが必要となるでしょう。
取引所での登録や口座開設を進めた後は、ビットコインをどのように使うのか、その目的について考える時間を持つようにしてください。
目的がしっかりとしていれば、ビットコインのチャートやニュースをこまめにチェックする習慣を身につけられます。
習慣はモチベーションとなるため、ビットコインを長く取引するきっかけとして働くでしょう。
せっかくビットコインに興味を持てたのだから、なるべく取引を続けられるようにいろいろな工夫をしてみてはいかがでしょうか。

利益を得ることを目的とする

ビットコインを運用する1番わかりやすい目的は、利益の追求でしょう。
本業にするほどでなくても、ビットコインの運用で利益を得ることができれば、日々の生活はずっと楽になります。
お小遣いくらいの利益でもいいので、自分のなかで稼ぎたい金額を決めてみてはいかがでしょうか。
利益を目的とすれば自然とビットコインを気にする機会も増えるため、こまかい売買も可能となりますね。

仮想通貨に投資して増やす方法

2017.05.06

勉強を目的とする

ビットコインの売買は、すでに1つの投資となっています。
真剣に取り組むことは、お金の使い方に関する勉強となり得るでしょう。
勉強を目的とするメリットは、損失でさえプラスに捉えられることです。
仮に利益がマイナスになったとしても、その理由を求めることで、今後に活かすことができるでしょう。
今後仮想通貨だけでなく、株式投資やFXにもチャレンジしてみようと考えているのなら、ビットコインから学ぶことは多いはずですよ。

まとめ

bitcoinの購入は、誰でも簡単に行うことができます。
しかし簡単だからこそ、いくつかの注意点をしっかりと把握しておくことが必要となるのです。
お金に関わることなので決して妥協せず、最適な方法で購入できるように準備しておきましょう。

ビットコインはこれから、社会のなかで大きな存在となっていきます。
後になってから後悔しないように、早めに基本の始め方をチェックしておきましょう。

特にビットコインの買い方を把握しておければ、いざというときにすぐ現金を投入することができます。
これからも値上がる可能性が高いビットコインに対して、素早いレスポンスができるように環境を整えておくことは、目的を持って購入することにもつながるでしょう。

ビットコインの存在がなんだか難しく感じてしまう人も、自分なりの目的を持つことを忘れなければ、いつか当たり前のように売買することができるようになります。
そのためにもこちらの記事を参考にして、とりあえずでもビットコインを始めてみてはいかがでしょうか。




安心の仮想通貨取引所は?
おすすめ仮想通貨取引所ランキング

当サイトで実際に選ばれている仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です