仮想通貨(ビットコイン)取引所 bitbankの特徴や取り扱い通貨、手数料について

Bitbank

段々とビットコインの人気が高まっていくにつれて、仮想通貨取引所の競争も激化するようになってきました。
日本国内にも魅力のある取引所がたくさん存在しますが、こちらでは「bitbank」にスポットを当ててみようと思います。
bitbankは他の取引所にはない特徴を持っているのか、そして使ってみての評判はどうなっているのか、1つ1つチェックしていきましょう。
簡単に売買方法や口座開設にも触れていますので、実際に利用するときは参考にしてみてください。

bitbankの特徴と評判

25b02d68 486a 4a93 8df0 25b2ed8a42c2

bitbankってどんな取引所?

bitbankが設立されたのは2014年、ビットコイン取扱いの専業企業として誕生しました。
現在bitbankは「bitbank trade」と「bitbank.cc」の運営を行い、日本国内でも有数の取引所となっています。
bitbank tradeではレバレッジを活用したFX取引を行うことができ、bitbank.ccではビットコインをはじめとした仮想通貨の現物取引が可能です。
bitbankを利用するのなら、自分の目的に合わせた方を選ぶようにしましょう。
もちろん2つあってのbitbankなので、両方利用してみるのもおすすめです。

取扱っている通貨の種類は豊富

2018年2月現在、bitbankでは以下の6種類を取扱っています。

・ビットコイン
・ビットコインキャッシュ
・イーサリアム
・リップル
・ライトコイン
・モナーコイン

ビットコインはもちろん、派生したビットコインキャッシュやアルトコインの代表格であるイーサリアム、日本産の注目株であるモナーコインもそろっています。
通貨の種類は十分であり、ビットコイン以外に興味が出てきても問題なく利用が続けられるでしょう。

ビットコインのニュースサイトを運営

bitbankは、ビットコインのニュースサイト「ビットコインニュース」を運営していることでも知られています。

国内でも最大レベルの規模を誇り、仮想通貨に関するあらゆる情報が詰め込まれているメディアです。
ビットコインに関する世界のニュースをまとめてチェックできるので、bitbankを利用するのなら合わせてビットコインニュースを読み込んでみるといいでしょう。

満足のいくセキュリティ体制

bitbankセキュリティ

“>bitbankセキュリティ

安心して取引が行えるセキュリティ体制も、bitbankの特徴です。
分別資産管理や2段階認証・SSL認証に加えて、ビットコインウォレットをオフラインで管理する「コールドウォレット」も利用しています。
トラブルを防ぐための準備は、十分に整っているといえるでしょう。

またbitbankは、ビットコインの基礎であるブロックチェーン技術を専門としたアメリカの企業BItGoと提携しています。
セキュリティの強化事業を行ってくれる専門業者とタッグを組むことで、ユーザーの取引をサポートしてくれているのでしょう。

FX取引が目玉

bitbank tradeなら、ビットコインでのFXトレードを行うことが可能です。
レバレッジを最大20倍までかけることができるため、少額の予算からでも巨額の利益を狙うことができます。
もちろん絶対に20倍である必要はないため、資金と相談してレバレッジをかけるようにしましょう。
またbitbank tradeでは、追証が発生しないのもポイントです。
ビットコインのFX取引に興味があるのなら、bitbankという選択は十分に考えられますね。

販売所の設置はなし

bitbankには、企業側と仮想通貨を売り買いする販売所が設置されていません。
そのためすべての取引は、個人と個人との間で行われることになります。
一見ハードルが高く感じられるかもしれませんが、指値注文が可能となるため、販売所と比べてもお得な売買が行えるでしょう。

スマホでも見やすい取引画面が特徴

bitbankの取引画面は、スマホのプラウザでも非常に見やすく設計されています。
そのため専用のアプリがなくても、ストレスなくスマホでのやりとりが可能となるでしょう。
手元のスマホだけで簡単に取引が行えると、ビットコインをさらに積極的に売買したくなるかもしれませんね。

手数料をチェック

2017年11月現在、bitbankは通貨ペアすべての売買手数料を無料にするキャンペーンを行っています。
こちらのキャンペーンは2018年の1月9日まで行われるので、今がチャンスだといえるかもしれません。
基本的にキャンペーン外のときも、bitbankの売買手数料は低めに設定されています。
0.25~0.05くらいが相場なので、キャンペーン終了後もそれほど気にせず利用を続けることができるでしょう。
過去にはマイナス手数料キャンペーンも行われていたため、またユーザーにとってお得なサービスを提供してくれることもあるかもしれません。
ビットコインの購入に必要な日本円の入金手数料も無料なので、気軽にはじめられるのがbitbankの魅力ですね。

入金手数料

入金手数料は2018年2月現在、以下の通りです。

  入金手数料 出金手数料
日本円 無料(※1) 540円/756円(3万円以上)(※2)
BTC 無料 0.001 BTC(※3)
LTC 無料 0.001 LTC(※3)
XRP 無料 0.15 XRP(※3)
ETH 無料 0.005 ETH(※3)
MONA 無料 0.001 MONA(※3)
BCC 無料 0.001 BCC(※3)

評判は良いがこれからにも期待

上記のような特徴から、bitbankの評判はネットでも良い方向に流れているようです。
しかし専用アプリがなかったり、販売所が設置されていないことを、不便と感じる人が少なからずいることも事実。

今後そういった点が解消されていけば、bitbankはさらなる評判を呼ぶことになるでしょう。
もちろん現段階でも十分に魅力的な取引所であるため、bitbankをメインとして仮想通貨の取引をするのもおすすめです。

bitbankの口座開設方法

口座開設はとても簡単

bitbankの特徴と評判がわかったところで、次は口座開設方法を見ていきましょう。
口座開設を行うには、まずbitbankのホームページにてアカウントを作成します。

メールアドレスを入力し、「新規登録」を押しましょう。

bitbank 会員登録

するとメールが送られてくるので、記載されているリンクに飛びます。

bitbank 登録メール

リンク先ではパスワード設定を行い、「利用規約」「取引ルール」「リスク事項」をチェックしましょう。
以上で「アカウント登録」は終了です。

本人情報を登録

アカウントにログインすると、PCなら右上の辺りに人の形をしたマークが見えるでしょう。
そこをクリックして「登録情報」を選び、「基本情報の登録」を行ってください。
登録を終えると、続いて「本人確認書類」のアップロード画面に移ります。
運転免許証やパスポートを撮影し、手続きを終えましょう。
無事本人確認が承認されれば、bitbankから確認書類は送付されます。
以上で口座開設は終了です。
自分の口座からbitbankに入金を行えば、すぐにでも取引がはじめられますよ。

bitbankでの売買方法

D6b75d18 539b 44eb ba50 f6f38fe62af3

24時間365日取引が可能

bitbankでは、いつでも好きなときに仮想通貨の売買が可能です。
チャートや注文が表示されているトレード画面の右側に、注文フォームがあります。
購入には成行注文と指値注文があり、自由に選択が可能です。
価格と数量を入力して、「買」のボタンをクリックするだけで注文が確定します。
他のトレーダーと同意できれば、取引は終了です。
売り方もほとんど同じで、数量と価格を設定して「売」をクリックします。
誰でも簡単にトレードできるので、売買方法をチェックしたらさっそく取引を行ってみましょう。

注文後のキャンセルも可能

注文した内容を後からキャンセルするには、トレード画面の左下にある「注文一覧」をチェックします。
取りやめたい注文ごとにキャンセルをクリックするだけで、簡単にやり直せるのは便利ですね。
しかしすでに約定してしまった注文は表示されないので、その点は注意しておきましょう。

まとめ

bitbankの特徴や魅力を、少しはご理解いただけたでしょうか。
これから仮想通貨をはじめる人は、bitbankならではの特徴を把握して、そのメリットを存分に活かせるようにしましょう。
登録から実際の売買まではとても簡単なので、bitbankはちょっとでも仮想通貨が気になっている人にぴったりの取引所となっていますよ。




安心の仮想通貨取引所は?
おすすめ仮想通貨取引所ランキング

当サイトで実際に選ばれている仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です