注目のアルトコイン「BNB」とは!?仮想通貨取引所「Binance」との関係もチェック!

Binance

海外の大手仮想通貨取引所「Binance」が発行する独自の通貨、「BNB(バイナンスコイン)」をご存知でしょうか。
Binanceを利用している人はもちろん、それ以外の仮想通貨取引所を使っている人も、BNBの魅力はぜひ知っておくべきものとなっています。
こちらで紹介するBNBの魅力や特徴をチェックして、今後の取引材料の1つとしてみてはいかがでしょうか。

BNBの基礎知識

7393fd7c bc1e 44f8 bda4 202442b9727f

BNBとは

BNBとは「バイナンスコイン」の略称で、海外の仮想通貨取引所「Binance」が発行する独自通貨の1種です。
2017年7月に公開されたばかりですがその注目度は高く、2018年になってからは価格が100倍にまで上昇しています。
そのため「Binance」への新規登録が世界中から殺到し、一時登録を停止する事態にまで発展しました。
まだ本格的な運用はこれからですが、既に仮想通貨のなかでも特別なコインの1つとして成立しはじめているといえるでしょう。
日本国内でも名が知れわたり、2018年を代表するアルトコインになるだけの実力があるため、今のうちにチェックしておくことをおすすめします。

仮想通貨取引所Binanceについて

Binanceとは、香港に拠点を置く仮想通貨取引所です。
まだ新設されたばかりですがその話題性は高く、1日の取引高が世界でトップクラスとなっています。
100種類以上のアルトコインを取扱っていて、手数料の安さも折り紙つき。
さらに海外の取引所でありながら日本語にも対応しているため、気軽に利用できるのがポイントです。
上記の他にもBinanceにはたくさんの魅力がありますが、そのうちの1つがなんといっても独自通貨BNBとなっています。
BNB目当てにBinanceに登録する人は後を絶たないため、今後Binanceは取引所としての地位を確立していくことでしょう。

中国の仮想通貨取引所binanceは人気急上昇中!その使い方と注意点

2018.02.15

binanceってどんな取引所?特徴や評判をまとめてチェック!

2018.02.15

ERC20トークンの1種

BNBはイーサリアムの技術を用いて発行されたERC20トークンの1つです。
あらゆる通貨やウォレットに互換性があることから、取引の便利アイテムとしてBNBを利用することができます。
さまざまな目的への応用が考えられるため、今後意外なところで高い価値をつけるかもしれません。

購入するにはBinanceに登録するしかない

BNB1番の特徴は、購入するにはBinanceを利用するしかないという点です。
海外の取引所となるため日本円の入金などができず、初心者にはややハードルが高く感じられるかもしれません。
しかしBinanceは日本語に対応済みで、今後日本にも拠点を置くといわれているので、国内からでも使いやすい取引所となっていくでしょう。
登録はメールアドレスだけでOKなのも魅力で、すぐにでもBNBの取引に参加することができます。
海外の取引所を探している人は、BNBのためにBinanceを利用してみるのもいいかもしれません

BNBの魅力やメリット

Bfe6ef4a 4166 42f7 98c4 e22889ae21e5

Binanceの手数料が割引される

BNBはトレードだけでなく、Binanceでの手数料の支払いに利用することができます。
Binanceの取引手数料は0.1%と世界的に安い方ですが、BNBを使うことでさらに半分の0.05%まで下げることが可能です。
取引手数料は繰り返し利用しているうちに負担となってくるため、Binanceを使うのならBNBが欠かせない存在となるでしょう。
しかしこの手数料割引は、2年目以降その割合が半減していきます。
2年目では25%、3年目では12.5%、4年目になると6.75%、そして5年目以降は割引き対応がなくなるようです。
今だけのキャンペーンのようなものなので、Binanceを利用する気持ちがあるのなら早めの登録がおすすめされます。

BNBは上場の投票にも利用可能

Binanceではこれまでに何度か、取引所への上場銘柄を投票で決めてきました。
実際に利用しているユーザーの意見を取り入れるこのシステムは非常に好評で、おそらく今後も投票は行われていくことでしょう。
投票の際には少額の手数料がかかる仕組みになっていますが、そこでもBNBを利用することが可能です。
上場させたい通貨があるときは、BNBを使えば手間をかけずに投票できるでしょう。
投票のタイミングはわからないので、Binanceを利用するときは常に多少のBNBを持っておいた方がいいかもしれません。

Binanceの成長度に合わせて高騰する?

BinanceとBNBは、非常に深い関わりを持っています。
そのため今後Binanceがさらに世界に進出し、取引高やユーザー数が上昇していけば、それに伴ってBNBの価値も高まることが予想できます。
BNBそのものはまだ新しい通貨であるため不透明な部分が大きいですが、Binanceは今かなり勢いに乗っている取引所です。
Binanceの発展に期待して、今のうちにBNBに投資しておくのも1つの方法となるでしょう。
逆にBinanceの勢いが衰えたり、なにか運営上の問題が起きたりすると、一緒にBNBの価格が落ちる可能性はあります。
良い部分も悪い部分もあるようですが、ある程度今後の予測に使える材料があるBNBは、比較的投資しやすい対象といえるかもしれません。

BNBのデメリットや注意点

D8013adc bddc 4180 b2f2 729d161774bd

規制などの問題をどう切り抜けるか

Binanceは香港に拠点を持つ仮想通貨取引所であるため、中国政府による規制があるのではと心配されます。
規制されれば最悪取引所が倒産することになるので、BNBは行き場のない通貨として無価値になってしまうでしょう。
「BinanceあってこそのBNB」といったメリットは、時としてデメリットになることを覚えておいてください。

手数料の割引終了後にどうなるかわからない

現在のBNBは、Binanceでの取引手数料が半減するといったメリットがあります。
しかし5年後はそのメリットがまるまるなくなってしまうので、価値が大きく下落すると予想する人も多いです。
手数料の割引に匹敵するようなサービスを提供できない場合は、Binanceから人が離れていく恐れもあるでしょう。
Binanceが5年後にどのようなビジョンを持っているかによって、BNBの運命が変わるかもしれません。

他所の取引所に負けないことが重要

Binanceは現段階で大きな成功を収めているので、今後Binanceのシステムをマネした仮想通貨取引所が出てくる可能性は十分にあり得ます。
その際にBNBと似た立ち位置の独自トークンが作られたとしたら、その有用性を競い合うことになるでしょう。
BNBよりも便利で魅力的なトークンが作られてしまうと、それだけでBNBの価値が揺らいでしまうため、他所の取引所の動向や新規設立された取引所には今後注意が必要です。
仮想通貨の種類や元々の手数料の安さなど、BinanceにはBNB以外のメリットもたくさんあるため、そうそう負けることはないかもしれません。
それでもBNBに対抗するような通貨が出てくるかどうかは、常に最新のニュースからチェックしていきたいですね。

まとめ

 

仮想通貨BNBは、Binanceと共に今後の仮想通貨業界を左右するだけの存在になりつつあります。
海外の取引所に興味があり、Binanceに魅力を感じられるなら、ぜひBNBのチャートやニュースは確認しておきましょう。
BNBもBinanceも、まだ作られて間もないものです。
不透明な部分もありますが、だからこそ可能性に満ちているといえるでしょう。
今日を機にBNBのチェックを習慣化し、その動向をしっかりと見極めてみてはいかがですか。




安心の仮想通貨取引所は?
おすすめ仮想通貨取引所ランキング

当サイトで実際に選ばれている仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です