bitFlyer Lightningってなに?便利なシステムに大注目!

bitflyer lightning

仮想通貨の取引所には、さまざまな便利システムが存在します。
なかでも多くの人におすすめしたいのが、「bitFlyer Lightning」です。
bitFlyerによって提供されているこちらのシステムは、仮想通貨の取引にいくつものメリットを与えてくれるでしょう。

本格的にトレードを行いたい人にはもちろん、これから仮想通貨について学んでいきたい人も扱えるので、ぜひこの機に良さをチェックしてみてください。
bitFlyer Lightningを便利に使えるかどうかで、トレードのスムーズさが変わってくるかもしれませんよ。

bitFlyer Lightningってどんなシステム?

 

素早い取引を可能とする

bitFlyer Lightningとは、ビットコインをはじめとする仮想通貨の取引をサポートし、素早いトレードを可能とする便利なシステムです。
仮想通貨の売買には、チャートを確認し、注文を行い、確定するといった、いくつものステップが必要となります。
bitFlyer Lightningは、そういった作業を1つの画面にまとめあげ、利益を追求しやすい環境を提供してくれるのです。
ビットコインやアルトコインのやりとりからお金を儲けるのなら、bitFlyer Lightningによるサポートには注目しておくべきでしょう。

どこで使えるの?

bitFlyer Lightningは、仮想通貨取引所「bitFlyer」でトレードクラスになれば誰でも使用できるようになります。

ビットフライヤーの登録方法と退会方法の手順を解説

2018.03.23

bitFlyerは国内でも有数の取引所として知られ、ビットコインの取引量も非常に多いことが特徴です。
そんなbitFlyerで利用できるbitFlyer Lightningは、当然多くのユーザーに利用され、毎日の取引を快適なものとしています。

仮想通貨の取引所選びに迷っているのなら、bitFlyer Lightningを目的にbitFlyerへの登録を行うのもいいでしょう。

どんな仮想通貨を扱える?

bitFlyer Lightningでは、ビットコインとイーサリアム、そしてビットコインFXが取引されています。
仮想通貨のなかで1番メジャーなビットコインを扱えるため、bitFlyer Lightningの利用価値は非常に高いことがうかがえるでしょう。

bitFlyer Lightningを使うことでどんなメリットがある?

A37ba6f1 a65c 42ad 9389 a88ac1cbc256

直感的な操作が楽しめる

bitFlyer Lightningの画面は情報量が多いため難しく見えますが、実際にはかなり使いやすい部類となっています。
直感的な操作が可能なので、必要なタイミングでやりたい取引が行えるメリットがあるでしょう。
もちろん24時間365日の取引に対応しています。
どんな生活リズムの人でも活用できるため、日常的に扱いやすいのもポイントです。

FXの取引も可能

bitFlyer Lightningでなら、ビットコインのFX取引も可能となっています。
日本円や所有しているビットコインを証拠金として預けることで、最大15倍のレバレッジをかけて取引ができるのです。
少額からしかはじめられないといった人は、レバレッジを活用した取引に挑戦してみてはいかがでしょうか。

注文方法が多彩

bitFlyer Lightningでは、いくつかの便利な注文方法を利用できます。
それぞれに特徴があるので、その場面に応じて使い分ければ、仮想通貨の取引がさらに簡単なものとなるでしょう。

指値

指値取引とは、取引する価格と数量をあらかじめ指定して、その状況にならない限り取引を行わないとする方法です。
決められた予算のなかで取引を行っている人は、bitFlyer Lightningで指値取引を利用すれば、予定をオーバーすることはありません。
仮想通貨はかなり大きく値が動くことがあるので、最初から理想の値段を設定しておけば、1日中チャートを見ていなくても利益を上げることは可能でしょう。
ボラティリティを狙って稼ぐのなら、指値取引をメインにしてみてはいかがでしょうか。

成行

成行とは、価格を指定しないですぐに購入を行う注文方法です。
買い注文で成行を利用する際には、そのタイミングでもっとも安い売値に対して買いを行います。
逆に売り注文で成行を利用すると、もっとも高い買値に反応して売却を行ってくれるのです。
どちらもすぐに売買が成立するため、とにかく早く取引を成立させたいときにはぴったりの注文方法となります。

特殊

他にもストップ注文、ストップリミット注文、トレーリング・ストップ注文と呼ばれる特殊注文があります。
それぞれ上記の2つにはない上級者向けの取引方法となるので、bitFlyer Lightningでの運用に慣れてきたらぜひ活用してみましょう。

使いこなせれば心強い味方となる

bitFlyer Lightningにはさまざまな便利システムがあるため、いきなりすべてを使いこなすのは難しいかもしれません。
しかし少しずつでも慣れていくことができれば、将来的に仮想通貨の取引で心強い味方となってくれるでしょう。
継続してトレードをしていく予定があるのなら、bitFlyer Lightningを早めに導入してみることをおすすめします。

その他の便利機能にも注目!

52e03d09 5ea0 44bc 90d8 a2df6153b43a

bitFlyer Lightningには、他にもちょっとした便利機能がたくさんあります。
下記でいくつかご紹介しますので、気になったものはメニュー画面からチェックしてみましょう。

メニューからチェックできる便利機能

ニュース

仮想通貨に関するニュースが掲載されるので、取引をしながら現在の業界を把握することができます。
ニュースを見る癖がつけば、仮想通貨の知識を自然と貯め込んでいくことができるでしょう。

損益利益

過去の損益履歴をグラフで表示し、簡単に復習できるようにしてくれます。
日・月・年から期間を選ぶことができるので、定期的に自分の記録をチェックしておきましょう。

経済指標カレンダー

取引に大きな影響を与える経済指標カレンダーを読めるのも、bitFlyer Lightningの特徴です。
仮想通貨に入れこむのなら、いっしょに確認しておくのがいいでしょう。

テーマ

メニューから「設定」をクリックすると、画面のカラーテーマを変更することができます。
bitFlyer Lightningは黒を基調としたデザインですが、人によっては見づらかったり、重々しく感じてしまうこともあるでしょう。

テーマ変更からは白と紺の2種類を別で選ぶことができるので、好みに合ったものに決定できます。
毎日のように使うものとなるので、画面のカラーにもこだわっていきたいですね。

情報量を活かそう

bitFlyer Lightningには、上記のような便利機能がそろっています。
情報量は多くなりますが、それでもシンプルな作りとなっているので、戸惑うことなく利用することができるでしょう。

自分の取引に必要と思われる情報を選別できれば、利益につなげることは難しくありません。
bitFlyer Lightningを使う際には、ぜひそれぞれの機能やツールを吟味して、日々の取引に活用していきましょう。

まとめ

bitFlyer Lightningの存在は、取引所を選ぶ際の1つのポイントとなるでしょう。
システムの特徴に興味を持てたのなら、ぜひ仮想通貨トレードの環境に加えてみてください。
特に現在利用している取引所が自分に合っていない、気になる点があるといった人ほど、bitFlyer Lightningの魅力は輝きます。
仮想通貨の世界では、とにかくチャレンジしてみることが大切です。
bitFlyer Lightningをきっかけに、そういった積極性を取り入れていきましょう。




安心の仮想通貨取引所は?
おすすめ仮想通貨取引所ランキング

当サイトで実際に選ばれている仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です