bitpointの評判はどう?特徴や口座開設・売買方法などをご紹介!

BITPoint

日本国内だけでも、仮想通貨ビットコインを利用できる取引所はたくさんあります。
「bitpoint」も、その数ある取引所の1つです。
bitpointにしかない特徴や、口座開設・売買方法をご紹介していきますので、気になっている人はぜひ参考にしてみてください。

bitpointってどんな取引所?

Cba9a8b7 f218 4db7 afd3 fe54262fc09a

bitpointの概要

bitpointの設立は2016年3月。
株式会社ビットポイントジャパンによって運営されている国産の取引所です。
親会社であるリミックスポイントが東京証券取引所第二部に上場しているため、安心して取引が行えると評判になっています。
万が一会社が破産したとしても、顧客の資産が元通りに返還されるよう準備されているので、少なくない資産を投じて仮想通貨の取引を行いたい人にはおすすめです。
信頼を重視して仮想通貨の取引所を選ぶ際には、bitpointに注目してみるといいでしょう。

どんな通貨を扱っている?

2017年11月現在、bitpointで取り扱っている仮想通貨は、「ビットコイン」「ビットコインキャッシュ」「イーサリアム」となっています。
仮想通貨そのものの数は少なめですが、bitpointではビットコインの送金手数料が無料なので、主にビットコインを利用するユーザーはお得に使えるでしょう。

まずはビットコインだけで仮想通貨の雰囲気をつかみたい人にも、おすすめできる環境です。
さらに途中からビットコインキャッシュが追加されたことから、今後ビットコインからハードフォークした「ビットコインゴールド」が加わる可能性も十分にあります。

発展にも期待できるので、これからのbitpointはさらに便利で使いやすい存在となるかもしれません。

セキュリティに自信がある

bitpointは、取引所のセキュリティにも力を入れていることで有名です。
証券会社と同じレベルのものが準備されているとのことなので、不正な取引や情報漏洩ヘの心配は少ないでしょう。
本人確認もかなり徹底して行われるため、全体的に堅牢なスタイルを貫いています。
目には見えない通貨を取り扱うため、信頼できるセキュリティの存在は重要なものです。
そういった心理的なサポートも徹底してくれているので、bitpointは良い評判を聞くことが多くなっています。

bitpointにしかない特徴とは?

9946fc96 134d 4b3e 9cd4 ba5e7197de8e

メタトレーダー4で快適な取引

高性能で使いやすさ抜群のチャートソフト、「メタトレーダー4」を利用できるのがbitpoint最大の特徴です。
メタトレーダー4とは、インストール型の電子トレーディングプラットフォームのことを指し、2005年にリリースされてから世界で圧倒的なシェアを獲得しています。
基本的にはFXで利用され、日本でもスムーズで的確なトレードを行えると評判になっているのです。
bitpointは日本ではじめて、このメタトレーダー4を仮想通貨に導入しました。
その結果自分だけのトレードルールを作ったり、自動売買を行うプログラムを作成したりといった作業が簡易化され、特にFXに慣れてるユーザーを取り込むことに成功したのです。
今後本格的にビットコインへの投資を行う予定があるのなら、メタトレーダー4が利用できるbitpointは最善の取引所となるかもしれません。

高いレバレッジがかけられる

レバレッジとは、実際に持っている現金よりもさらに大きい金額を投資できるシステムです。
数倍から数十倍といった額を利用できるので、少ない資金でもレバレッジをかければ大きなリターンが狙えることでしょう。
bitpointでは、このレバレッジを最大25倍まで効かせることが可能です。
これは数ある取引所のなかでもトップクラスなので、現金が少額しかない場合に利益を狙うならbitpointは優秀な選択肢となり得ます。
しかし、レバレッジを利用するなら、当然そこにあるリスクも考えなければなりません。
マイナスに陥る心配があることも、しっかりと理解しておくようにしてください。

電話によるサポート

ビットコインを売買したいけど、実際にどうやって操作すればいいのかわからない。
そんな人のために、bitpointは電話によるサポートを行っています。
仮想通貨の売買方法やメタトレーダー4等システムの使い方を直接聞くことができるため、初心者にはありがたいサービスだといえるでしょう。
他の取引所もユーザーからの質問や疑問を受け付けてはいます。
しかし多くの場合がメール対応なので、返信に時間がかかってしまうのです。
その点bitpointは、困ったときにすぐ答えを聞くことができます。
まだ仮想通貨を介したやりとりに慣れていないのなら、電話サポートを目当てにbitpointを利用してみるといいでしょう。

bitpointで口座を開設する方法

bitpointに興味を持てたのなら、さっそく取引のための口座開設を行いましょう。
1つ1つの手順をご紹介しますので、はじめての人でも最後まで読めば問題なく取引の準備が完了しますよ。

口座開設の申し込み

まずはbitpointのホームページに向かい、口座開設の申し込みを行います。
サイトに関する規約が表示されるので、よく読んでから同意しましょう。
その後は自分の名前や住所といった情報を、専用のフォームに入力していきます。
職業・年収・金融資産も入力しますが、見栄を張らずに正直な数値を選択しましょう。
レバレッジを考えている人は、ここで口座を申し込む必要があります。
特に予定がない場合は、チェックをスルーしても問題ありません。

本人確認書類をアップ

入力が完了したなら、続いて本人確認書類をアップロードしましょう。
本人確認書類として有効なのは、「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」などです。
写真の付いているものは1点、ないものは2点必要となるので注意しましょう。
上記のような書類を写真に撮ってアップロードを行えば、申し込みは完了です。

審査後、開設完了の連絡

審査に合格すれば、bitpointから口座開設のメールが届きます。
登録内容や書類に不備があると再提出となるので、上記の準備は慎重に行いましょう。

以上が、bitpointで口座開設を行うまでの手順となります。
はじめて仮想通貨の口座を作る人でも、難しい操作を要求されることがないので安心できるでしょう。
口座開設の申請から実際に開設されるまでは、数日程度の時間を要することがあります。
なるべく早めに申請して、重要な取引機会を逃さないように注意しましょう。

実際の売買方法

D6b75d18 539b 44eb ba50 f6f38fe62af3

口座開設ができたのなら、次はいよいよ仮想通貨の取引です。
通常のビットコインの取引方法を簡単にまとめましたので、はじめての際にはチェックしてみてください。

メニューから取引を行う

bitpointのサイトにログインした後、まずは紫を基調としたメニューから「仮想通貨取引」を選択します。
するとビットコインマークの横に、複数の通貨が選択肢として表示されるので、自分の扱う通貨を選びましょう。
選択後は注文画面とチャートが表示されます。
注文画面で「売」と「買」のいずれかをチェックし、取引するビットコインの数量を設定してください。
最後に取引暗証番号を入力すれば、ビットコインの売買は終了です。

通常の取引は、とても単純な操作だけで可能となっています。
これなら仮想通貨に慣れていない人でも、すぐに使いこなせるようになることでしょう。
何かわからないことがあってもサポートに電話をすれば、解決してもらえるのもポイントです。

まとめ

bitpointは仮想通貨の上級者と初心者、どちらにもおすすめできる取引所となっています。
少しでも興味を持つことができたのなら、口座開設や売買方法を参考にして、仮想通貨の世界にデビューしてみてはいかがでしょうか。
ビットコインをはじめとした仮想通貨には、今後もさらなる発展が期待できます。
今のうちに取引所のシステムを使い込んでおけば、大きな利益にあやかることができるかもしれません。




安心の仮想通貨取引所は?
おすすめ仮想通貨取引所ランキング

当サイトで実際に選ばれている仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です